PDFファイルの参照には ADOBE READER (無料)が必要です。

福祉生活科学

体験的学習を通して、生活や福祉に関する知識や技術を身につけます。福祉科目では社会福祉の理論や介護技術を習得し、介護職員初任者研修の取得につなげます。被服・食物・保育科目では技術検定の取得にも取り組みます。

フードデザイン、ファッション造形基礎、子どもの発達と保育、生活と福祉、社会福祉基礎、コミュニケーション技術 等を選択

在校生の声

杉浦光優さん(玉穂中学校出身)

私は将来、栄養士の仕事に就きたいと考え福祉生活科学系列を選択しました。

この系列では、保育系、福祉系、被服系、食物系の内容を座学だけではなく実習を通じて専門的に学ぶことができます。

また様々な検定にの挑戦することで、自分の実力を向上させることができます。

福祉生活科学(最新6件)
 2020/5/5
3年次「応用フードデザイン」選択者へ
メニュー「臨時休業中教科情報→3年次→家庭」に「二色ゼリーの作り方」教材をアップしました。確認して家でやってみてください。*パスワードは年次パスワードです。
 2020/2/14
福祉生活科学系列作品展示
2月12日(水)に総合学科発表会が本校アリーナで開催されました。福祉生活科学系列の集大成である浴衣や甚平、ワイシャツや子ども服、リビングデザインでの模型など作品を展示しました。
 2020/2/13
認知症サポーター養成講座
2月13日(木)2年次「社会福祉基礎」の授業で、認知症サポーター養成講座が行われました。メディカルケアサービスの愛の家グループホームのホーム長さんによる講座と本校卒業生に、認知症について実際の現場での体験を踏まえてお話していただきました。認知症サポーターとして今後の学びに活かしていきたいです。
 2020/2/3
台湾・豊原商業高校生との交流~伝統衣装〈着物〉について~
 2年生「ファッション造形基礎」で永瀬着付け教室の先生方をお招きし~伝統衣装<着物>について~を勉強しました。教育旅行で来校した台湾・台中市立豊原商業高校生と一緒に行い、先生方の実演を見学後、台湾の高校生は着物を着せてもらい日本文化を体験しました。 本校の生徒は自作のじんべいを着て、帯結びの実習をしました。
 2020/1/29
全国高等学校家庭科被服製作検定(洋服・和服)1級
授業「ファッション造形」を選択している22名(3年次生)が、1月11〜13日を中心に、全国高等学校家庭科被服製作検定1級に挑戦しました。洋服は裏付きジャケットを、和服は浴衣を、事前準備のあと4時間の制限時間で作ります。とても難易度の高い専門的な製作に、粘り強く取り組みました。ジャケットは総裏付きです。浴衣は左側が検定です。右側は準備段階で作っておきます。  
 2020/1/28
全国高等学校家庭科被服製作検定(洋服・和服)2級
授業「ファッション造形基礎」を選択している2年次生30名が、1月11〜13日を中心に全国高等学校家庭科被服製作検定洋服2級に挑戦しました。(和服2級は別日に実施。3年次生14名は和服2級のみ挑戦)洋服は半袖ブラウス、和服はじんべいを、事前準備のあと3時間の制限時間で作ります。作り方を覚え、丁寧に仕上げる事はとても大変ですが、頑張っています。和服のじんべいも、個性あふれる色とりど...
山梨県立甲府城西高等学校